マイクロソフトのPoweoPoint 2007を2010にアップグレードするのに、なんと4時間もかかってしまいました。ノートPCの性能が悪いせいなのか?Windowsを最新版にアップデートしないと、インストールができないのが根本的な原因でした。

 ともかくも、何とかインストールに成功。2010の新機能は、MSのサイトをごらんくjださい。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/function/powerpoint.aspx#02

 新機能で一番役に立つのは、ユーチューブなどの動画へダイレクトにリンクを設定し、ストリーミング再生できることでしょう。これで、改正著作権法にも対応できるようになりました。

powerpoint01



画面は黒くなっていますが、スライドショーにすると、普通にユーチューブが再生されます。ただし、livedoor blogと同じように、ブロードバンドのネットに接続されていることが必要条件です。

【操作方法】
(1)Poweroint画面で「挿入」⇒「ビデオ」のボタンを押すと、下のように、「webサイトからビデオ・・」というサブメニューが表示されるので、ここをクリックします。
powerpoint_video1

(2)埋め込みコードの挿入画面が出るので、ユーチューブの画面右下の「埋め込みコード」を押し、スクリプトをコピーします。
powerpoint_video2

(3)「挿入」ボタンを押せば、Powerpointへの画像貼り付けが終了します。
(4)「スライドショー」でプレイさせると、下のような大画面で再生できます。ただし、ネット回線スピードが遅いと、ユーチューブ再生までけっこう待たされます。プレゼンのときは、事前にどの程度で再生開始になるか、チェックする必要があるかもしれません。
powerpoint_video3