さて、きのうの続きです。今度は、電子雑誌に挑戦。ネットで検索してみると・・・、ありました!電通や朝日新聞などが立ち上げている「マガストア」です。

iPhoneや携帯電話向けに電子雑誌の購入・閲覧サービスを提供してきたマガストアが、WindowsおよびMac OS環境でも利用可能となった。
とのことで、iPadでも5月末頃から配信を開始したようです。5月18日時点で、出版社が30社参加、55媒体が配信されているとか。

 いったん初期登録をすると、ほしい雑誌が超簡単にダウンロードされます。価格も、紙媒体より安く設定されています。私の大好きな『AERA』が入っていたので、早速ダウンロードし、読み始めています。価格は230円。紙版より100円以上も安くなっています。しかも、一昨日発売されたばかりの最新号が読めるのです。なんとも便利な世の中になったものです。電子媒体なので、ゴミとして捨てる必要もありません。環境にもやさしい媒体なのです。

 ついでにいえば、目にもやさしい媒体といえます。これまでは、老眼鏡なしには本を読めなかったのですが、iPadなら、めがねなしに楽に読めます。高齢者にも最適なメディアということができるでしょう。ひょっとすると、寝たきりのお年寄りも、iPad雑誌の恩恵を受けるのではないでしょうか?

 「ちょっと読み」機能もついていますから、本屋での立ち読み感覚で選書ができます。

 ページめくりがiBooksのように、「めくる」感覚ではないこと、「雑誌ラック」のような、雑誌を視覚的に快適な方法で収蔵できるインターフェイスがないようなので、これらの点はぜひ早急なアップグレードをお願いしたいところです。たぶん、すでに開発の途上にあると想像しますが、、、、

 AERAの次に購入した雑誌は、『日経ビジネス』のiPad特集号です。これから、ゆっくりと読んでいきたいと思っています。