インターネットは、従来のマスメディアから大きく進化したメディアといえる。では、一般に、メディアはどのようなプロセスを経て進化するのか?この点に関する論文を紹介しておきたい。「自然史モデル」だ。メディア間の生存競争をモデルとした、「メディア・エコロジー」的な視座がみられる。「イノベーションの普及過程」理論も下敷きにしているようだ。

Lehman Wilzig & Cohen Avigdor 2004 The Natural Life Cycle Of New Media Evolution from Ana ADI

読みやすいpdf版はこちら:

http://portal.tapor.ca/my-texts/148.text


ニューメディアの進化に関するライフサイクルモデルは、とても参考になる:


 life-cycle model of new media evolution
 ニューメディアの進化に関するライフサイクルモデル(Wilzig & Avigdor, 2004, p.712より)