メディア・リサーチ

メディアとコンテンツをめぐる雑感と考察

カテゴリ: 使い方・ハウツー

 Google Docsは、基本的に英語表記なので、「ファイル共有」ができますが、参加者が英語に堪能でないと、ちょっと難しいかも、、、。

 ファイルの共有は、次のようなステップを踏みます。
(1)共有用のGoogleアカウントを作成する。
(2)このアカウント名(メールアドレス)を共有したいファイルまたはフォルダのところで、share設定する。「編集可「閲覧のみ」を選択し、shareボタンを押す
(3)共有してもらった人は、このアカウントでサインインし、「編集可」の場合は、downloadで自分のパソコンに取り込む
(4)パソコンで編集したファイルは、uploadでDocsの共有フォルダに送ることができる

 慣れれば、操作は簡単だと思いますが、慣れるまでが少し大変かも。
マニュアルをつくって、参加者全員に配布することが必要でしょうね。

 このクラウド・アプリ、日本語化はしてもらえないのでしょうか?これは個人的な要望です。

※日本語対応について、調べたところ、問題は解決しました(自己レス)。
 Google Docsの画面右上のsettingをクリックし、Laguageを「日本語」に設定、保存すればいいのでした。早とちりですみません。これで、英語の弱い人でもスムーズに使えるようになりました。

すばらしい。さすがグローバル企業 Google!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

iPadには、20種類くらいのアプリが初めからついていますが、「カレンダー」機能は、どうせおまけくらいの気持ちでした。でも、いったん使い出すと、その便利さに惚れこみました。

Windows PCにもカレンダー機能ソフトがありますが、Windows自体の起動時間が長いので、紙の手帳よりも使い勝手はよくありません。なにか予定とかメモすべきことが入ったら、その場ですぐに起動できるiPadならではの機能だと感じています。

さて、カレンダー、三日坊主にならなければいいのですが、、、。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 WindowsパソコンでつくったpdfファイルをdropboxでiPadに送ると、どういうわけか、写真の赤が青になってしまいます。これは致命的な問題。

 というわけで、pdfファイルでWindowパソコンからiPadに転送することはあきらめました。

 次なる問題は、一太郎文書をワード形式で保存する場合、docx形式では保存できず、doc形式でしかだめ、という点です。

 dropboxはdoc形式のファイルは読み込んでくれず、docx形式に変換してから、dropboxに送らなければならないのです。

 ああ、面倒なことこの上ありません。つまり、

一太郎⇒doc形式のワードファイル⇒ワードでdocx形式に変換保存
⇒dropboxに転送

ということになります。いっそ、愛すべき「一太郎」と決別しようか、悩んでいるところです。

※追記:

 一太郎でpdfを作成すると、iPadでは、写真の色が違ってしまいます。
しかし、Wordでpdfをつくると、iPadでも、色の変化はありません。

 ということは、PC←→iPadで互換性のあるpdfを作るには、どの変換ツールを使うかを考える必要があるということになります。

 これからは、ワード上でpdf変換をかけることにしたいと思います。
 これで、問題解決か!!一太郎を捨てずに済みそう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 iPadを購入してから約1週間。やっと、iPadをほぼ使いこなすことができるようになりました。また、iPadの長所や短所も目につくようになりました。ここでは、iPadにほしいけど、できない機能を列挙しておきたいと思います。

(1)Flash Playerが再生できないこと
 NHKオンデマンド、テレビ局のニュースサイトの動画画面を再生することができません。他にも、Flash Playerを使っているサイトはけっこうたくさんあります。この問題をぜひ早急に解決してほしいものです。
(2)YouTubeの動画をブログに挿入することができないこと
 iPadでは、YouTubeの画面を再生させ、「共有」ボタンを押しても、画像の固定URLが表示されません。現状では、PCからYouTube画面を貼り付けるという措置をとっています。PC環境にないときには、これができないのが残念。
(3)iPadでブログを書くのが面倒
 私の書いているlivedoorでは、HTMLモードでしか、iPadから投稿するすべはありません。それも、投稿画面に直接書き込むのではなく、テキストエディタを介して、はりつけるという手間がいります。これは、livedoor側への要望になります。改善をお願いしたいところです。
(4)iPadとPCの同期には、ケーブルでつなげなくてはできないのは不便
 もしかすると、ワイヤレスでつなげる機能があるのかもしれませんが、残念ながら知りません。

 いまのところ、これ以外にはとくに不便を感じていませんが、将来への不安材料はいくつかあります。

(1)もっと高機能、魅力的な機種がアップルや他社から発売され、そちらに乗り換えようとした場合、せっかくためたコンテンツを移行できるかが不安
(2)もし落としたりして、iPadがこわれてしまった場合、膨大なコンテンツを復旧できるのか、不安

 したがって、当面の間は、PCとiPadを併用するという体制が続くでしょう。その場合、持ち歩くPCは、600g台以下が目安になります。該当する機種というと、SONY  Vaio Xくらいでしょうか。来年最大の買い物は、このモデルになるかもしれません。SONYからiPadをこえる機種が発売されたら、そちらに乗り換えるかも、、、(*゚∀゚)っ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ